< 2017年07月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
※カテゴリー別のRSSです
QRコード
QRCODE

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2017年04月19日

マガジン刻印 バトルアームズ編


マガジンに刻印を入れる事で銃を引き立てます!
AR刻印リストはこちらから。
http://suzutomo.militaryblog.jp/e845965.html
他のはお問い合わせくださいませ!





セラコート ネットショップ









Exclusive Distributor of All NIC Products
ASIAN CERTIFICATION & TRAINING CENTER

テーラリングお問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: www.cerakote-shop.com/


提携ショップのお問い合わせ窓口:
提携ショップリストはこちらです。http://suzutomo.militaryblog.jp/e457335.html

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/
  

2017年04月17日

BCM KMR *ALPHA* 13 刻印

実銃ネタとかセラコートで他の業界ネタなど紹介していますが、
はい、しっかり仕立て屋としての仕事も捗っています。

それでこちら。
BCMキーモッドレール(KMR)アルファ13。
KMR13の後継者の位置づけでしょうかね。
この時はまだPAT PENDING、パテント出願中となってましたが、
こちらのアルファ13はパテント番号が記載されてます。

星も縁彫だったのが、潰し彫に変更。
BCMも色々変更するの好きですね。
凝りすぎて追っていくのが逆に楽しいです。





13"のトップレールを四四まで刻印。
刻印あると雰囲気でますね〜。





セラコート ネットショップ









Exclusive Distributor of All NIC Products
ASIAN CERTIFICATION & TRAINING CENTER

テーラリングお問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: www.cerakote-shop.com/


提携ショップのお問い合わせ窓口:
提携ショップリストはこちらです。http://suzutomo.militaryblog.jp/e457335.html

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/  

2017年04月16日

刻印とは

弊社鈴友(株)では100年近くを渡り徽章業に携わって、
上場大手含む数え切れない程の企業や官公庁のロゴもしくは
刻印の入った品物の製造から表面加工の経験を持ってます。
その歴史と経験の中で数々の鈴友職人から伝授された技術、思考、志などを込めて、
現在行っている刻印サービスの提供を行っています。

刻印とは何か?

刻印とは単に印をつけることだが、それが「ロゴ」、
特にブランドロゴとなると細かいところまで注意しなくてはなりません。
それは依頼主からの強い要望があっての事ですが、
一般の目では絶対と言っていい微妙な部分、
例えば線の太さや細さ、テーパリング、高低差、フォント、文字のトラッキング、
数え切れないほど注意点があり、神経質にもなります。
ブランドロゴは会社の「顔」であるからして、
数々の意図が含まれている事が多いです。
企業様のロゴ形成図面がマニュアル化されている場合も理由として
ロゴがブランドイメージに繋がり、そのイメージ(意図)を
伝わりやすくするため、またはユニーク差(独特性)を表現するためなのです。

現在でも増える一方の銃器メーカーで、
老舗ブランドのメーカーといえば「コルト」。

これは自分が手に持ったコルトの同じ画像ですが、
撮り方で刻印の印象が変化してしまう事を示そうとしています。
以前の投稿で色彩も画像では色々な設定と環境で違ってしまう
お話を紹介しましたが、刻印も同じなのであります。

また同じメーカーでも、刻印金型の彫刻師が多数いる中で全て同じで無く、
例えばコルトの場合、1911やARでも同じ時期、ロットの中でも
彫刻師の彫りの具合の違いがあるのです。
(コルト刻印の話も興味深いので、次回お話致しましょう。)

主要の刻印などは実際手に持って、触って、色々な角度からみて、
どのような作りで印を入れてあるかなど細かく調べて再現しています。
とはいえ、刻印も色々な製法を使っているので、
同じ製法を使わずとして全く同じとはいきませんが、
その製法の独特な仕上がり方などできるだけ忠実に作るのがポイントとなります。
ここら辺の話は企業秘密であり詳細なお話はできませんが、
刻印の意味、時期、その製法に似あった製造技術の開発など拘りと感性で日本の法律上、
手にできない銃器刻印の再現をお届けしています。



長年に増え続けているメーカーの刻印ライブラリも結構集まりました。


Civilianのフォルダには民間メーカーがまだ他にあったり、
コルトのフォルダにはARだけでも35種類以上のモデルを揃えています。
このようにライブラリにある弊社が製作した版下は無料で使用できますので、
その分コストと納期を削減できることができます。
刻印を埋めて入れ直す場合は、結構な手間をかけていますので少々お時間頂きますが、
余りにも他の業務に影響することで、廃止または価格を時間制に変更する検討もしています。
方向が決まり次第ご報告いたします。

刻印を単に入れますよと言う仕事と、メーカー刻印とはこう言う物ですよの違いをトイガン業界に広め、
これからも新しい技術と製品の研究開発を進めていますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。






Exclusive Distributor of All NIC Products
ASIAN CERTIFICATION & TRAINING CENTER

テーラリングお問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: www.cerakote-shop.com/


提携ショップのお問い合わせ窓口:
提携ショップリストはこちらです。http://suzutomo.militaryblog.jp/e457335.html

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/

  

2017年04月12日

電動ノベスキーにセラコート、再刻印


何も狙っている訳でないのですが、
こちらもまたノベスキーAR。





MURノベスキーアッパー、N4ロア、
バレルにハンドガードのキットみたいですね。
これにセラコートを施し、刻印を再度同じ場所に入れ直します。











Exclusive Distributor of All NIC Products
ASIAN CERTIFICATION & TRAINING CENTER

テーラリングお問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: www.cerakote-shop.com/


提携ショップのお問い合わせ窓口:
提携ショップリストはこちらです。http://suzutomo.militaryblog.jp/e457335.html

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/
  

2017年04月11日

Grants Passと言えばノベスキー


オレゴン州のNIC製造工場から高速で隣町がグランツパス、
ノベスキーの本拠地だ。
数年前私が本部に訪れた時にはまだ関係は無かったのだが、
その後あるきっかけから親しくなり、
隣町同士でと言うのもおかしい話だが、
現在はお互い協力関係にある仲間になってます。





グランツパスと言えばノベスキー。
ノベスキーと言えばセラコート。
我々にとってはその位の「当たり前」差ができている。





数え切れないほどノベスキーを仕立てた中で、
毎回似た様な物をご紹介するのも如何なものか、
とふと思いながらですが。。。





ノベスキーのライフルは旧タイプだろうが
新しいデザインだろうが、変わりなく魅力的で、
実銃でも玩具でも大好きですね。





ノベスキーは専用の緑を自社ライフル用に探し求めていて、
スプレー缶のペンキでは耐久性が良くなく、
出来上がった色をセラコートでの開発に至った。
それがノベスキーバズーカグリーン色なのだ。
We are always on the lookout for new, appealing, yet functional coatings for our rifles.
We started playing with spray paint to try and get a really unique green hue.
After some trial and lots of error, we figured out a color that was both attractive and functional.
With the biggest drawback of spray paint being durability, we naturally sought to work with our
friends at Cerakote to officially create a long lasting, durable coating with the same hue.
After some tweaks we were able to create Noveske Bazooka Green. A unique green as a
standalone color, or super functional in a camo pattern, we are super stoked about how it came out.





Exclusive Distributor of All NIC Products
ASIAN CERTIFICATION & TRAINING CENTER

テーラリングお問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: www.cerakote-shop.com/


提携ショップのお問い合わせ窓口:
提携ショップリストはこちらです。http://suzutomo.militaryblog.jp/e457335.html

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/
  

2017年04月08日

UMAREX/VFC Walther PPQ


Umarex/VFC用のワルサーPPQの
サンプル制作。
各色で作ってみました。





前処理を施してからセラコートを施工して
その後に刻印を戻す作業です。
シルバーだと光の具合で白い文字が
目立ちませんね。





オラガバニストのアジャさんも同じ施しのご依頼頂き、
組み上がった完成品がこちらの画像となります。

他の角度からの画像を上げていますので、
是非「オラガバニスト」のミリブロページをご覧ください。
http://aja.militaryblog.jp/e841298.html

完成品はVFCお取り扱いのショップ様からご購入できると思います。





Exclusive Distributor of All NIC Products
ASIAN CERTIFICATION & TRAINING CENTER

テーラリングお問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: www.cerakote-shop.com/


提携ショップのお問い合わせ窓口:
提携ショップリストはこちらです。http://suzutomo.militaryblog.jp/e457335.html

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/



  

2017年04月08日

XM17っぽく


M9の交代としてXM17 Modular Handgun System計画を
勝ち取ったSIGP320。
スライドはM17用に製造された
エリートを採用。





トイガンではまだP320が販売されてないので、
マルイのP226を使い、それっぽく色付け。





グロックがこの企画の選定に対して不満、
訴訟を起こしたと聞いているが、
M4A1のように最終的にどうなるのか気になりますね。
因みに現行M4A1はコルトでなくFNが製造しています。
シグM17、シグ好きにはたまりませんね!






Exclusive Distributor of All NIC Products
ASIAN CERTIFICATION & TRAINING CENTER

テーラリングお問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: www.cerakote-shop.com/


提携ショップのお問い合わせ窓口:
提携ショップリストはこちらです。http://suzutomo.militaryblog.jp/e457335.html

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/
  

2017年04月07日

マルイM4A1MWSを現行BCMに仕立てる。


BCMのロゴも昨年から形状が少し変わり、
似てはいますが初期生産型と現行型になってます。
以前のBravo Company Manufacturingロゴと
BCMほどの大きな変わりがある訳でないですが、
星が増えてアッパーに入れた刻印と合わせた物となりました。

アッパーの刻印、BFHは、Barrel, Foged, Hammerの略で、
冷間鍛造されたバレルの事を示しています。





右側のアンカーハービー製アッパーには、
今まで同様の「星BCM」白彫り刻印が入ってます。
民間仕様の設定なので、AUTOは左右埋められてます。
ASGK Made In Japanも同等に埋められ表面が均されます。





埋めと言えば、マルイのコルト刻印も埋められており、
この新しいBCMロゴと製造表記が入れ直されました。





レールのナンバーリングも入り、
仕立て終了です。






Exclusive Distributor of All NIC Products
ASIAN CERTIFICATION & TRAINING CENTER

テーラリングお問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: www.cerakote-shop.com/


提携ショップのお問い合わせ窓口:
提携ショップリストはこちらです。http://suzutomo.militaryblog.jp/e457335.html

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/

  

2017年04月07日

Aero Precision レシーバー PTW


システマのレシーバーをAero Precisionに仕立てました。
エアロ プリシジョンは民製用メーカーとして知られていますが、
OEMメーカーとして他社のビレットやアクセサリなども作っています。





このエアロ プリシジョンもレシーバーやパーツなど
ほとんどのメーカー同様セラコート施工された状態で販売されてます。
今回はシステマレシーバーに刻印を入れ、バーントブロンズで装飾。





セレクター刻印の面白いネタ表現。
ネタとしてこのセレクター数年前に
流行ってましたかね。。。





レールナンバリング。
前の投稿にも書きましたが、
画像で色を捉えるのは難しい。
バーントブロンズはもっと濃い色なのですが、
メタリック調のせいか、光源や角度で変わってしまう。
それがまたこの色の魅力的な所かもしれませんね。






Exclusive Distributor of All NIC Products
ASIAN CERTIFICATION & TRAINING CENTER

テーラリングお問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: www.cerakote-shop.com/


提携ショップのお問い合わせ窓口:
提携ショップリストはこちらです。http://suzutomo.militaryblog.jp/e457335.html

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/


  

2017年04月05日

中華のSMR にMK1 RevB刻印を


中華のガイズリーSMRが販売されていますが、
刻印ないのと塗装がザラザラとお客様が不服で
直しています。





実際Jack CarbineのDisruptive Greyはセラコートですが、
ざらざらの質感はないです。
なんでざらざらと言われると、
やはり認定者とじゃないのが大きな違いで、
それに加えて職人の気質の違いも関係しています。
弊社では10年以上の塗装経験者のみを今は採用しており、
その中でも拘りのある職人だけに塗装させています。
大手の製品などISO2001に適合する品質を
ロットで納入するのは大変難しいですが、
実際眼鏡の方も2000セット(6000部品)を
100%不良なく収めるほどの品質を気にしてます。
今回はその中華の製品の塗装を剥がして塗り直し、
そして実刻印を入れさせて頂きました。
ありがとうございました。




Exclusive Distributor of All NIC Products
ASIAN CERTIFICATION & TRAINING CENTER

テーラリングお問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: www.cerakote-shop.com/


提携ショップのお問い合わせ窓口:
提携ショップリストはこちらです。http://suzutomo.militaryblog.jp/e457335.html

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/  

2017年03月30日

Rock River Arms PTW



ロックリバー アームズ、
石川銃器。。。
民間ARメーカーです。
今回はトレポンにセラコートと
刻印を施しています。






2013年からフォージマーク入れを初めている弊社ですが、
以前の取引先が「こんなの直ぐに落ちる」とかケチを入れられ、
今そこも真似ていますね。笑






レシーバートップのテール部分にも刻印。
なんと言うか、
ロゴが似ているのですが、
社名が見えやすい様に位置を少しずらしている。
ナイツも結構こんな事やりますよね〜
それではまた!




テーラリングお問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: www.cerakote-shop.com/

提携ショップ:
提携ショップリストはこちらです。http://suzutomo.militaryblog.jp/e457335.html

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/


  

2016年08月02日

カスタムSAI by Square Range

兵庫県神戸市にシューティングレンジがあるガンショップ、
スクエアレンジさんは何時も新しいアイディア商品を手がけています。

弊社のお問い合わせ窓口になって頂き長くお付き合いさせて頂いていますが、
色彩の纏め方など楽しく見惚れるエアガンをお作りなさってる。

いつもフェイスブックやミリブロで投稿されておられるので、
是非参考にして、
スクエアレンジさんにご依頼ください!


グロックSAIのSquare Range カスタムもその一つ。

















































スライドにカーボンビルドアップを再現。


スライドオープンにするとバレルにもカーボンビルドアップ。

















































雰囲気出てますね〜!



反対側から。



















































スクェアレンジさんにカスタムして頂き自分のオリジナルを頼もう!




















































お問い合わせは:スクエア レンジ
兵庫県 神戸市中央区 吾妻通1丁目2-20
078-855-6341
Facebook
Square Range Facebook
Military Blog
http://sqr.militaryblog.jp/c27682.html


鈴友(株)提携ショップ希望の方は下記にご連絡ください。:
✉email: sales@suzutomo.com

お問い合わせ:
提携ショップリストはこちらです。http://suzutomo.militaryblog.jp/e502169.html

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: cerakotejapan.shop-pro.jp/
  

2016年08月01日

CAWベース M1911A1(ヘビーウェイト モデルガン)カスタム製作

1911は奥深い銃の一つである。

100年以上前に作られ、
未だに人気のある銃だ。

だからカスタムの要望が多く、
しばしば研究にも時間がかかる。

今回CAWヘビーウェイト素材のモデルガンをカスタムを要望されたので、

刻印や仕上がりなど充分配慮をとって仕立て上げたのがこれ。





























弊社フェイスブックの方で取り上げたのでご紹介します。


これはほんの一握りだが、このようにたくさんのランパントコルトがある。



























*注:画像にはぼかしが掛かっています。



お問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

お問い合わせ:
提携ショップリストはこちらです。http://suzutomo.militaryblog.jp/e457335.html

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: cerakotejapan.shop-pro.jp/

  

2016年07月29日

カスタム刻印

明日から鈴鹿耐久レースが始まります。

数年前からスポンサーをしており、
今年のスポンサードはテルルレーシングチームで、
あの8耐でも有名なauテルルandKoharaRTとTTSテルルandKoharaRT、
そして明日の4耐はテルル・スガハラレーシングチームの3台(その他ノンオフィシャルで別チーム)、
とトップ挑めるチームに招待されてます。

まぁ8耐関係のネタバレは明日からにしてと、
カスタム刻印とかご紹介をします。
実際組まれた物の画像を送られてくるのは
本当に嬉しいです。
ありがとうございます!

こちらはサバイバルゲームフィールド、トリガートークからのご依頼品。




























マルイベースをカスタマイズして





























アッパーはアルコアフォージ刻印を残しコルトを削りBCM刻印を入れ、








































マグウェルフェイスのところにトリガートークのオリジナルロゴを入れてます。


こちらはちょっと度胸ある作品。
度胸あるとは何せ結構高いお値段するSGT削りだしナイツレシーバーにオリジナル刻印を入れると、
弊社もこれは初で(最後?)なんのその。。。




























やってのけてしまいました。
傑作です!
ちょっとジャックカービン風な、






























なんか実際民間ARでありそうな雰囲気ですね。

指摘されそうなので先に言っておきますが、
色入れの周りが赤いのは反射です。
実際は色入れしたところだけのみ赤く、
しっかり色入れされてます。






























上から見るとちょっとMURっぽいところも。
なんか本当にありそうな刻印設定ですね〜!

それでは明日、鈴鹿サーキットからお知らせ致します。

お問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

お問い合わせ:
提携ショップリストはこちらです。http://suzutomo.militaryblog.jp/e457335.html

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: cerakotejapan.shop-pro.jp/
  

2016年07月28日

タナカS&W M360PD

タナカモデルワークスの田中社長と初めてお会いした印象が
まだ心に焼き付いている。
ちょい恐る恐るで緊張しましたが、人柄は優しく、
何よりまずは努力で苦労を乗り越えた職人さんだなぁと、
作り手として素晴らしい方です。
工場長や開発、他部門も彼の志が染み付いていて、
製品の品質が物語っていますね。
羨ましい限りです。

M40ベトナムが好評で次に持ちかけて頂いたのはこのM360シリーズ。
実物素材はチタン合金のシリンダーでスカンジウム合金のフレーム。

発火に耐えるセラコートですが、性能を与えるだけでなく、
リアルな質感を与え付加価値を高めることができるので、
その利点も採用した「本物のように仕立てる」依頼です。




























フレームの材質が違うため、色調整が難しいのが難点なのですが、
結果的に色も風具合も良くできて、いい仕上がりに仕立てました。






























シリンダーも傷つき難く、結構その点もユーザー様から評価いただいています。






























タナカモデルワークスの拘りも最高で、自社ロゴも隠れた場所に入れたりして、






























モデルガン、それも素材が樹脂だと全く思わせない程の素晴らしいできになっています。



お問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

お問い合わせ:
提携ショップリストはこちらです。http://suzutomo.militaryblog.jp/e457335.html

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: cerakotejapan.shop-pro.jp/

  

2016年07月27日

ガン テーラリングと云う仕事

そもそも鉄砲を塗ると云う職業でなく
鉄砲を仕立てるという観点からの仕事で始めた事。

配線やモーター、ギア、その他鉄砲と関係ない事は
たくさんの遊戯銃エンジニアがおり、
それはそれで素晴らしい仕事をなさっている。

鉄砲とはなんだ、どんな感触か、メーカーの間の違いは、
どんな表現をしているか、設計と製造のくせや手法が
どんな形で表されているかなどの拘りを
玩具に同じような表現に近づける。

もちろん玩具なので限界はありますが。。。


さて、今日の一丁。今流行りのKrytacかな?
間違っていたらごめんなさい。




























コスタ ルーダス エディションに刻印を関連付け、
コスタグレイ色に仕立て上げられた逸品。





























コスタルーダスの刻印。



















































今日もたくさん上がったものが仕立て上げられました。
またのご依頼お待ちしております!

お問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

お問い合わせ:
提携ショップリストはこちらです。http://suzutomo.militaryblog.jp/e457335.html

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: cerakotejapan.shop-pro.jp/
  

2016年07月27日

工場改築完了のお知らせ

去年から始まった鈴友株式会社の本工場大規模増設改築が完了しました。

今まで2個の塗装ブースから5個のブースとなり、
大型乾燥炉も導入、計3台になりました。


塗装ブース等は都内環境局法令、条例に沿った作りになっており、
公害にも配慮した設備となっています。

新しく空調機も入れ替え、夏場の作業も、職人が作業しやすく、
そして何より製品が温度で悪影響されないよう考え抜いた設計となっています。




























溶剤塗装ブースも大型に特注製作、大きなものから小さなもの、量産にも最適化されています。






























粉体塗装ブースも新しく導入。こちらではパウダーコートもセラコートも両方兼用。
必要に応じて作業ができます。



















































今回、LED灯に全部変えました。こちらは日本で一番眩しいとされる光LEDシステム社開発の大型外照用照明器具。
超まぶしいです!






























そしてこれも特注製作した大型乾燥炉。
通常このサイズ辺りだと400万円以上しますが、弊社ではなんと税込1,998,000円。発注製作となります。
今月までにお買い上げ頂くと、価格は税込1,728,000円とお買い得!
詳細
・内側寸法が幅1650X奥1785X高1850とバイクフレーム2〜4個入ります。
・外寸 幅1930X奥1905X高2710
・電気乾燥炉 3000W
・タッチパネル式コントローラー
・ガラスウールも50mm厚と海外製より沢山詰めてありますので、断熱効果も抜群、熱を逃がさず光熱費も節約。
・扉は観音開き、炉も床置きタイプでワーク搬出入がラクです。
 *床にはガラスウールが敷かれますがラックのホイールが大きければ出し入れ問題ありません。
・安全装置も充実、ブレーカー、サーマルリレー、異常加熱防止装置、換気口、感震装置(地震用停止装置)が設備されてます。
・国産品































一斗缶と比較すると、一斗缶が凄く小さく見えてしまいます。






























ラックは別売り。大量の数が一度に焼き上げることができます。大きい製品も量産OK。



















































3000Wあるので目標温度達成まで10〜15分。このようにラックごと乾燥炉に入れ、作業効率が瞬く間に向上します。

この体制ですと、塗装だけなら2週間のスパン頂ければ作業が完了できます。
塗料が在庫にない場合、1〜2週間追加に必要となる場合があります。

他の作業、刻印込みですと3〜4週間、埋めて刻印入れ直しは内容にもよりますが、
1ヶ月以上は掛かります。

直接のお取引もお承りしています。
受付も新設したので、お気軽にお越しくださいませ!


お問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

お問い合わせ:
提携ショップリストはこちらです。http://suzutomo.militaryblog.jp/e457335.html

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/

こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website: www.cerakote.jp
website: www.prismaticpowders.jp
webshop: cerakotejapan.shop-pro.jp/

  

2016年07月17日

コルトAR火薬認証 

お久しぶりです!
皆様もこの夏元気にお過ごしでしょうか?

弊社もメーカー様やらショップ様、個人様からのご依頼で
毎日忙しく仕事させて頂き、誠に感謝申し上げます。

数ヶ月前でしょうかね、某組合の勉強会で企業繁栄セミナーが開催され、
時間調整ができたので参加して参りました。

そのセミナーの中で一つの会話が、
「商売が上手くいかないのなら、
上手くやってる企業の真似をしなさい」
とちょっとびっくり。

日本も中華に成り下がる?
まぁそういうものなのでしょうかね?

それはさて置き、今回の課題はコルトARの火薬認証。
下の画像みたいな刻印をアッパーやバレルに見た事ないでしょうか?



1911にもたまにあるのが見かけた事ありますが、
ベトナム時代のM16系ARによく打刻されていました。
無いものも実在するそうですが、本当かどうかは
分からないです。

4年前にコルト社工場を見学させて頂いた時、
M4アッパーにVP刻印が付いてた物を見せてもらいました。
いや、たまたま付いていたのか、何せそれ以外、
民間品、官給品など付いているものが確認されてないのです。

以前お問い合わせで「官給品のみに火薬認証が刻印されている」と
聞かされたお客様がいたみたいで、少し謎めきましたね。

私が目視したM4を弊社で再現していますが、
あとはフェイスブックの方で!




火薬認証を入れたい方、
入れたくない方はお申し出ください!
よろしくお願いいたします!


お問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

お問い合わせ:
提携ショップリストはこちらです。http://suzutomo.militaryblog.jp/e457335.html

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com

  

2015年03月14日

SGT製システマ用Rainier Arms 45度セレクターレシーバー





以前、中華製のシステマ用「レニアーアームズ」削り出しレシーバーの刻印が間違っていた為、
修正したいとご要望がお客様からあったのですが。。。

中華製のロアを修正するよりもそれをヤフオクで手放し
Suzutomo Gun Tailoring (SGT)製M4ロアを使って製作しなおした方が良いと結論になり、
こちらを作り上げました。




RAINIER ARMSの文字部分が中華製と違い、そちらを修正。
そして鈴友株式会社開発の立体彫りを施して、如何にも実際の刻印の質感を表しています。

その製作の過程でこの45度セレクターレシーバーも作ったのですが、
さて。。。45度セレクター、どうしようかな?。。。
時間あった時に作るか。。。的に眠ってました。





月日が経ち、ある日ドラゴンフォースのラッキーくんが「これ探してました」と言うので、
お譲りし昨晩ショップへ立ち寄った時、なんと。。。!



ハンドガードは変わるそうですが、いい感じに組み上がってました。
いつも皆様の仕上がりを見るのが本当に楽しみです!

Dragon Force  ドラゴンフォース
http://www.dragon-force.jp/


お問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

お問い合わせ:
提携ショップリストはこちらです。http://suzutomo.militaryblog.jp/e457335.html

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com  

2015年03月12日

SGT PTW M27 w/Geissele SMR





SGT製システマ用M27にお客様のご要望でガイズリーハンドガードを装着。

ストックは借り物です。最終的にはダニエルのFDEストックが付くらしいです。

こんなのもありかなぁ〜と、お客様は他の人が持ってない設定として組み合わせてみました。




お問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

お問い合わせ:
提携ショップリストはこちらです。http://suzutomo.militaryblog.jp/e457335.html

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com