< 2017年09月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
※カテゴリー別のRSSです
QRコード
QRCODE

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2017年04月18日

職人とは

職人とは商売人ではない、
拘りを持ち、自分が納得した物しか作らない。
手渡すお客さんに喜んで貰うために努力して、
自分なりに考えたオリジナルの物を作り上げる。

真似はいくらでもできるが、
それを職人技とは到底言えない。
例え誰にでも考えた事ができても、
実際考えて作り上げた人と
それを真似した者の違いは大きい。
こんな物はどうだろう?

究極な切削技。
どうやって作ったの?と聞かれても
作り方さえ分かってしまえば簡単だ。
でも最初に考えて、
この世の中に物を生み出さなければ
簡単だろうが難しいだろうが、
真似はできないものだ。
それは真似っこは自分で生み出す
考えや力すらない者であるから。





もし真似た物に誇りを持つのであれば、
職人とは言えない。
ArtisanとCopycatの違いなのだ。
繊細な心を持てぬ人は決して
良い物は作れない。





今回の品物はCNCなど使って作った物でない。
NC加工で作り上げた物。
CADモデルを排出したとしても
CNCではこんな切削はできず、
機械はここまで考えられない。
機械の限界を超えるのは人で、
それが職人なのである。

以前にも紹介した事あるかもしれないが、
私の切削の師匠が考え作り上げた物です。
彼は最先端の5軸、6軸CNCなど使わずして
それ以上の切削をしてしまう本当に貴重な
「日本の職人魂」を持った人物であります。




セラコート ネットショップ









Exclusive Distributor of All NIC Products
ASIAN CERTIFICATION & TRAINING CENTER

テーラリングお問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: www.cerakote-shop.com/


提携ショップのお問い合わせ窓口:
提携ショップリストはこちらです。http://suzutomo.militaryblog.jp/e457335.html

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/

  

Posted by suzutomo at 23:26Comments(0)NC, CNC加工その他

2017年04月14日

ハイドログラフィックス レミントン M1100


こちらもまたハイドログラフィックス、水圧転写のご紹介。
猟銃としてこの様な迷彩柄は最適かもしれない。





以前の投稿にも書いたが、
従来の水圧転写の仕上げに使われるクリアの艶が出てしまい、
質感が玩具っぽくなってしまう。
水圧転写用にセラコートマットセラミッククリアは製造され、
施工すると艶も落ち着き、高級な質感が得られます。





硬度も9H、引っ掻き硬度が8Hと耐久性も高く、
溶剤や薬剤にも強いので銃器油やパーツクリーナーなどに影響ありません。





成型色的な質感が凄く魅力的です。





腐食にも耐久性高く、長く楽しめ、
水圧転写にはセラコートセラミッククリアがいい友となります。






Exclusive Distributor of All NIC Products
ASIAN CERTIFICATION & TRAINING CENTER

テーラリングお問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: www.cerakote-shop.com/


フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/
  

2017年04月10日

レミントンR5 ガスピストン


秘蔵にしてた画像を少し紹介。
2014年、2015年のショットショーで撮った
レミントンR5の画像です。





フロントフェィスの刻印。
こちらには「ガスピストン」とレミントンの真下に
彫ってあります。
レミントンはRAGHで知られるデザインを
R-4、R-5のモノリスアッパーでも採用してます。
セラコートを使用した独特の色味です。





10.5"と14.5"のモノリスアッパーは先端の形も違い
長い方がカットアウェイのデザインになってます。





こちらのアッパーには「ガスピストン」の刻印がなく、
レミントンのみしか彫ってません。
こんな違いが作り手には悩むところでもあれば、
楽しい部分でもあるのです。







Exclusive Distributor of All NIC Products
ASIAN CERTIFICATION & TRAINING CENTER

テーラリングお問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: www.cerakote-shop.com/

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/
  

2017年04月09日

アイディアで製品に付加価値を。


インチとミリのマックツールを
一目で判別できる様にセラコートで施工。





衝撃に強く、剥がれ難い性能を活用した
オリジナリティのある施工依頼です。
溶剤薬剤にも強いので、手に色も溶けず、
遠慮なく作業に集中できます。





これなら混ざっても直ぐにインチならインチ、
ミリならミリを手に取って作業が楽にできますね。
セラコートを使うのは製品の性能を熟知して、
何ができるか、できないか分かった範囲で
色んなアイディア製品ができます。
アイディアが必要であれば是非お問い合わせ下さい。






Exclusive Distributor of All NIC Products
ASIAN CERTIFICATION & TRAINING CENTER

テーラリングお問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: www.cerakote-shop.com/


提携ショップのお問い合わせ窓口:
提携ショップリストはこちらです。http://suzutomo.militaryblog.jp/e457335.html

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/
  

Posted by suzutomo at 23:32Comments(0)セラコートその他

2017年04月09日

F.C.C. TSR HondaのスポンサードとしてEWCに挑戦!

何時もありがとうございます。

モータースポーツ界に参入してかれこれ4年経ち、
著名レースチームや大手メーカーなどにお目に
止まる様になり、嬉しい限りです。



Facebookをご覧になられてる方々はもぅ存じていると思いますが、
先月、オートバイレースで有名な鈴鹿8時間耐久ロードレースなどで
活躍されているF.C.C. TSR Hondaにお呼ばれ頂き、鈴友(株)は
沢山の有名メーカーと並ぶスポンサードとしてご招待頂けました。



これは弊社にとって大変光栄なお話であります。
去年の2016-2017FIM世界耐久選手権の第1戦、
ボルドールでの活躍もあり、弊社オリジナルの
SGTセラコートサーマルバリアーの採用決定となりました。


残念ながらこのマシンはPRモデルで実際のレースマシンではありません。


有名なスポンサー各社と肩を並べられるとは感無量です!



2016-2017FIM Endurance World Championship(世界耐久選手権)は
第2戦 フランスの旗 ル・マン24時間耐久ロードレース
(2017 4/22-23)
第3戦 ドイツの旗 オッシャースレーベン8時間耐久ロードレース
(2017 5/20)
第4戦 スロバキアの旗 スロバキアリング8時間耐久ロードレース
(2017 6/24)
第5戦 日本の旗 鈴鹿8時間耐久ロードレース
(2017 7/30)
と続き、ホンダワールド(株)様と他社のスポンサー様のご指導の上、
今年の夏の間までは万全のサポート体制を用意していく所存です。

各スポンサード様、関係者様と集合写真。



今年はその他に、
2017MFJ全日本ロードレース選手権・耐久戦でテルルレーシング、そして
2017MFJ全日本モトクロス選手権でT.E.Sportと
また他にプロトタイピングで共に研究開発されてるメーカー様と
お取引させて頂いてます。

今後ともチーム、各スポンサー、鈴友(株)共々、
ご声援よろしくお願い申し上げます。




Exclusive Distributor of All NIC Products
ASIAN CERTIFICATION & TRAINING CENTER

テーラリングお問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: www.cerakote-shop.com/

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/

  

2017年04月09日

スティップリング

度々スティップリングの事を書くことがあるが、
ここでもぅ一度明確に解説と紹介をしていこうと思う。
Weblioの英和辞典では:
stippleとは
主な意味 点刻法、点画法、点画
音節stip・ple
発音記号・読み方 /stípl(米国英語)/
と訳されている。
参考元: http://ejje.weblio.jp/content/stipple
Stipple、スティップル点画であれば、
stippling、スティップリング点画を行うである。

ではstipple、又はstipplingでgoogle先生に問い合わせてみよう。

すると以下の様な画像がたくさん出てくる。
これはみんな点画だ。

写真みたいな画像もあれば模様もある。
これはみんなスティップリングで描かれたのだ。

ステッピング Steppingでもなく、
ステップリング?と辞書にも存在しない
架空の単語でもない。

またgoogleで、今度はstippling gun rifleで検索をかけてみよう。

そうすると以下の様なスティップルされた銃器の画像がたくさん現れる。







ネバダ州にあるこの上4つの画像のValkyrie Combat LLCは過去記事で紹介した私のPX4
ステイップリング加工して頂いた個人的に気に入っている職人さん達だ。



ハンダコテでぐさぐさ刺して通常の点模様を入れたりする物もあれば、


処理を早めるために線を引っ張って木目の様な模様を作ったり。


丁重に繰り返し同じ様な凸凹を並べたデザインや、




ファイバーグラスや毛細血管の様な模様など色々あって飽きない。


ロゴや絵柄を残したデザインもある。












2個の押し型を使って上手に繰り返し合わせているのだろう。


鱗を思い出す模様などもある。


そしてこれは通常とは違うやり方で作ったスティップリング加工。
弊社でも試してみようと思う。




ロウが溶けた感じを表現したのか、面白い発想だ。


この様に色々なデザイン、処理の方法で
銃器スティップリングはアートにもなる。
それ程難しい部類の加工でないので、
自分個人で試して作ってみるのも楽しいかもしれない。






Exclusive Distributor of All NIC Products
ASIAN CERTIFICATION & TRAINING CENTER

テーラリングお問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: www.cerakote-shop.com/


提携ショップのお問い合わせ窓口:
提携ショップリストはこちらです。http://suzutomo.militaryblog.jp/e457335.html

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/

  

Posted by suzutomo at 10:04Comments(0)研究、勉学情報その他

2017年04月07日

メッキ調の表面への挑戦


メッキ調への表面は常に課題の一つ。
ショッピングセンターやなんかでもメッキ調缶スプレー見かけますが、
溶剤で溶けやすい、剥がれやすい、対処としてクリアを吹くと
メッキの質感がなくなる。。。
簡単な答えが今ひとつなのです。
弊社では2通りの方向性を見出しています。





一つは金属にしか施工できない方法。
熱処理しないといけないので、金属以外は無理なのです。
塗装して、磨い行くとどんどん鏡面が得られます。





ポリッシュをかけ始めると艶も出てきて
本当は機械式バフ掛けで仕上げたいですね。
今回は実験兼ねたテストで結構手磨き、
機械式で使えるコンパウンドを試験中です。
それでもこの位手で磨いても反射を得られてます。





最後にもう一つの手法。
これはプラスチックにも使用できます。
ただ、まだ弊社が求めているほどの結果でないのが残念です。
鏡面度は文句ないのですが、
強度、溶剤耐久性、耐久性全般、クリア後の色味、
などなど、まだ課題は山積み。
金メッキ調はこれから試すので、
今後どうなるか、楽しみです。
まだ色味を付けた方が良いかもしれないです。






Exclusive Distributor of All NIC Products
ASIAN CERTIFICATION & TRAINING CENTER

テーラリングお問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: www.cerakote-shop.com/


提携ショップのお問い合わせ窓口:
提携ショップリストはこちらです。http://suzutomo.militaryblog.jp/e457335.html

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/
  

Posted by suzutomo at 07:56Comments(0)セラコート研究、勉学その他

2017年04月06日

AR ボルトキャリア


実物ARボルトキャリア。
組まれた状態をボルトキャリアグループ(BCG)と呼ぶ。
凹みにある上下二つの穴は、BCGを後退と
ボルトを前進させる為にガスチューブを辿った
ガスの排出口です。





キャリアキーとキャムピンを
取り外した状態。
キャリアキーはガスチューブに差し込み、
ガスをボルトキャリアに送り込む。
キャムピンはボルトがチャンバーに
押し込まれて後退した時、
ボルトが回転して銃身とロックし、
発射後、逆回転と同時にロック解除した時の
回転運動を往復運動に変える装置、
所謂「キャム」である。





ボルトとファイアリングピン。
コルトの「C」の刻印が打たれている。





ヘッド側から。





ファイリングピンはボルトを貫通する。





ファイアリングピンをボルトキャリアから抜いた状態。
ファイアリングピンが薬莢の雷管を叩く。





ハンマーがファイリングピンを叩く箇所。
この銀の出っ張りがファイアリングピンです。







Exclusive Distributor of All NIC Products
ASIAN CERTIFICATION & TRAINING CENTER

テーラリングお問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: www.cerakote-shop.com/


提携ショップのお問い合わせ窓口:
提携ショップリストはこちらです。http://suzutomo.militaryblog.jp/e457335.html

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/
  

2017年04月05日

マルイ1911A1 ウェザリング


ウェザリング、weatheringとはweatherから来る英語ですが、
天気、天候とかでなく、風化または、
wear awayの磨り減らすの意味もあります。
Weatheringはその「風化した、
すり減らされた質感」を施す事なのです。





プラスチック成型されている日本のハンドガンは
どうしても金属感が出し切れないのが当たり前。
ウェザリングを施してもプラスチックの質感では
物足りないです。





ちょっとした技を使い、風化した金属に
如何にも使用された質感を再現して
今回は1911A1を仕立てあげています。






Exclusive Distributor of All NIC Products
ASIAN CERTIFICATION & TRAINING CENTER

テーラリングお問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: www.cerakote-shop.com/


提携ショップのお問い合わせ窓口:
提携ショップリストはこちらです。http://suzutomo.militaryblog.jp/e457335.html

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/

  

Posted by suzutomo at 23:33Comments(2)セラコートその他

2017年04月04日

エリートの使い道

高い塗膜制度を誇るエリート以下の通りである。

硬度、引っ掻き硬度:9H以上
テーバー耐摩耗係数:25.4μの膜厚で8000回転以上
塩水噴霧暴露試験:3000時間以上
衝撃抵抗値:184.3kgf-cm
マンドレル屈曲試験値:180°屈曲で0mmの塗膜割れ
摩擦係数:テフロンと同様の0.111
    (荷重下での摩擦の定常状態動的係数)
極めて高い耐薬剤性能(ご要望に応じて特定の化学薬品に特科した耐久性能が製造可能)
クロスカット密着試験(ASTMD3359):最高値の5B

となると色々な製品に使えるのではないかと、
BLK仲間の田村さんの工具に施工してみた。

田村さん曰く、仕事上(プロップガン制作、火薬師)の使用で
道具が錆びるので錆に対して耐久性を高めたい。

防錆防食だけでなく、動きも軽くして
なお塗膜が剥がれにくいエリートは最適。





確かに、動きが凄い滑らか。
噛み合い部分も削れず、
愛用する道具を末長く使えます。


  

Posted by suzutomo at 22:15Comments(0)セラコート情報その他

2017年04月04日

Dun X Cerakote 眼鏡



福井県鯖江は日本のメガネ生産地。
そこで営む三工光学さんの今亡き社長が、
セラコートに逸早く眼鏡と良い相性でないのかと
私とメールのやり取りを返しつつ、
3ヶ月後にやっと会議が拓けた。
その1週間後に訃報の連絡が届き、
びっくりしてしまいました。
会長が社長に赴任して前社長の意思を引き継ぎ、
Dun X Cerakoteの眼鏡のコラボレーションが始まりました。



昨年の2017年度IOFT国際眼鏡展示会に
前社長の弔いともなった製品サンプルが出展され、
技術・機能部門で「アイウェア オブ ザ イヤー」を受賞。




著名人もブースに来られてくれました。

西内まりやさん。





広末涼子さん。






デザインも「セラコートだから銃器を意識」した作りで、
ハンドガンやライフルを思わす
セレーションやリブを入れたのである。




モデル2107
ここに投稿してある他にもカラーバリエーションがあります。
下記のリンクをご覧ください。

モデル2107/2108
http://www.sankokogaku.co.jp/data/product/267.pdf


モデル2108






モデル2109

モデル2109/2110
http://www.sankokogaku.co.jp/data/product/268.pdf


モデル2110

通常の塗料の場合、汗などで剥がれが起きたり、
傷が直ぐに入ったりするので
仕方がないと諦めていたところがあったのだが、
セラコートで新たな可能性を開いたと感じています。
お客様に長く、美しく愛用される製品を
お届けしたい一心で「より良いもの」に挑戦しました。



現社長と受賞の喜びを分かち合えました。
三輪社長、ありがとうございました。

株式会社 三工光学
http://www.sankokogaku.co.jp/

販売店舗
デゥアン X セラコート または Dun X Cerakote の検索でお求め頂けます。




Exclusive Distributor of All NIC Products
ASIAN CERTIFICATION & TRAINING CENTER

テーラリングお問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: www.cerakote-shop.com/

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/


  

Posted by suzutomo at 12:29Comments(0)セラコート製品お知らせその他

2017年04月03日

エリート採用メーカー Part III



銃以外にもエリートが発表同時に
製品が発売したメーカーがレザーマン。






このスケレツール(スケルツール?)の
ハンドル側にエリートが採用。
以前からレスキュー用のオレンジ色もありましたが、
今回エリートは初めて。






そしてこちらはマグロ釣りに使用するリール、
ATD プラチナツインドラグリール。
ステンレス製ですが、塩水の環境にずっとあると腐食はするので、
更に耐久性を高めるためにエリートを採用。
エリートも今までのセラコートより30%腐食、
塩害に耐久力を増しています。
これからはエリートの時代が到来ですね。






Exclusive Distributor of All NIC Products
ASIAN CERTIFICATION & TRAINING CENTER

テーラリングお問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: www.cerakote-shop.com/


提携ショップのお問い合わせ窓口:
提携ショップリストはこちらです。http://suzutomo.militaryblog.jp/e457335.html

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/
  

Posted by suzutomo at 08:31Comments(0)セラコートその他ナイフ

2017年04月01日

実物Beretta PX4にスティップリング



米国に自信が使用するベレッタPX4なのだが、
グリップのディンプルとボディのざらつきが低いせいか
どうしても射撃中にグリップピングがずれてしまう。






それを解消する為に
スティップリングを入れて貰い
新調して頂いた。






見た目はイタリアンデザインの独特性を
無くしてしまったようだが、
狙い通り射撃中のスリップがなくなり、
姿勢を崩さず撃てるようになった。






このようなスティップリングだけでも
随分と違うのです。






スティップリングとはスティップルからの言葉で、
ステッピングやステップリングでもない。
stipple 、大小濃薄の点で構成された絵や模様を作る技法の意味です。
有るか無いかで全然射撃感覚が違います。



テーラリングお問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: www.cerakote-shop.com/


提携ショップのお問い合わせ窓口:
提携ショップリストはこちらです。http://suzutomo.militaryblog.jp/e457335.html

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/


  

2016年07月30日

[鈴鹿8耐] 夜のピットウォーク

鈴鹿8耐前夜祭、各チームがピットストップの練習をしたり、
ストレートではトップスピードで爆音鳴らしてマシンを走らせたり、
花火が舞い上がる。

そしてもちろん、夜の部のピットウォークが始まります。

これが前夜祭のフィナーレ。
午前と違う衣装を着るレースクイーンもいたりして、
またライティングで違う雰囲気が夜の感じを漂よわせ、
明日の決勝に向けて盛り上がります。

まずはエヴァRT 初号機  TRICK STAR


























VITAL SPIRIT SAKURA ADVANCE & SHARK





























TEAM FAVORITE FACTORY


















































HONDA DREAM RT WAKAYAMA


















































KM II Z-TECH






























DOG HOUSE & ADVANCE MC with ガレージ新美





























TEAM FRONTIER























































RS-ITOH&FA.COM保険職人





























TRANS MAPレーシングwithロジスティックカンパニーズ





























B-SQUARE RACING & TEAM 能塚


















































HONDA 鈴鹿レーシングチーム


















































T・モトキッズICU獺RT





































お問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

お問い合わせ:
提携ショップリストはこちらです。http://suzutomo.militaryblog.jp/e457335.html

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: cerakotejapan.shop-pro.jp/
  

Posted by suzutomo at 23:25その他イベント

2016年07月30日

鈴鹿8耐午前のピットウォーク

2016鈴鹿8時間耐久ロードレースも終盤に入り、
まずは4時間耐久レース決勝が本日ありました。

その後の毎年恒例のピットウォーク。
今年のエントリーは前年より増え、
レースクイーンもたくさん参加してます。

とりあえず、少しをアップして、



































































































































































































































































































































他の画像はこちらからご覧ください!



さて、4時間耐久レースはどうなったかというと。。。





























我がテルル・スガハラ レーシングチームの中村兄弟とピットクルーの奮闘で、
最後の1分でTeam ALTEC NECTO T-craftを逆転!

3位入賞でお立ち台に立てました!




























おめでとうございます!!!

周回を増やすに連れてタイムも上がっていく、
ラジエーター液を85℃に保った
放熱・断熱効果もあったと自負していますが。。。

嬉しい限りです!

明日の8耐は。。。
ヨシムラ有利でしょうか。
ただ、8時間なので、
何が起こるやら。。。
全く予想はできません。

弊社スポンサードのauテルル and KoharaRTに同じく
表彰台に立って貰いたいです!
応援、よろしくお願い致します!


お問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

お問い合わせ:
提携ショップリストはこちらです。http://suzutomo.militaryblog.jp/e457335.html

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: cerakotejapan.shop-pro.jp/

  

Posted by suzutomo at 17:00情報その他

2016年07月28日

リール

この頃ミリタリー業界の業者さんが釣具業界にも進出してますね。

弊社も。。。

と云う訳ではありませんが、
セラコートはこんな業界にも活躍しています。

子供の頃には良く釣りに行ったものです。
もちろんその時代にはセラコートなどありませんでしたが、

セラコートの耐久性、防食、撥水性があったら
メンテが如何に楽だっただろうか。。。

その点、ルアーショップ・キーワード様は、逸早くセラコートの性能を生かす
リールをカスタマイズして販売。

http://sky.ap.teacup.com/applet/keyword03/msgcate96/archive

それがこちら 



































































































































































ちょっとお洒落で機能性が高いリール。

詳細やお求めはL.S. キーワードからお願い致します!

LureShopKEYWORD
神奈川県足柄上郡松田町松田惣領203-3
火曜日定休
TEL/FAX
0465-82-2050
開店12:00~20:00 閉店


セラコートのお問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: cerakotejapan.shop-pro.jp/
  

Posted by suzutomo at 21:12セラコートその他