< 2012年09>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
QRコード
QRCODE

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年09月12日

マクミラン・ストックにGAPカモフラージュ塗装

皆様、おはようございます。
九月に入り少しづつ気温も下がり始め、清々しい朝も訪れる様になりました。
こんな朝も良いですね...


さて、色々と忙しく頓挫していた仕事がようやく仕上がり、今日はその紹介をしたいと思います。


これはライフル用のマクミラン・ストック。所有者はこれにタクティカルGAPカモフラージュを依頼されたので、塗料はデュラコートを選択。ストックをマスキングしてオリーブ・ドラブの下地塗装、仕上げ塗装の2度塗りを施し作業を始めました。


まずは色の明るいタン色。明るい色から暗い色にカモフラージュを塗装して行きます。


裏側も同様にマスキングをして塗装を施しております。
お分かりだと思いますが、ステンシル塗装はしておりません。模様の境界線がはっきりとしており、塗料の飛び散りが抑えられています。ステンシル使用の技法だと特に曲面辺りで模様がぼやけてしまい、柄がはっきりしなくなってしまいます。


マスキングでできた塗料のバリをと取り、塗膜を均していきます。


仕上がったGAPカモフラージュのマクミラン・ストック。難しいのでグリップ周りの曲面に模様を入れない事が多いですが、弊社では手を抜かず入れてます。


反対側。同じ様に模様を絡めてます。


裏にも模様がマクミランを包み込む様に塗装されます。


ご依頼者からの画像です。カッコいいですね。

弊社ではマスキング、ステンシルの両方を行っております。
価格はサイズや色数によりますので、弊社までお問い合わせ下さい。  

Posted by suzutomo at 08:43デュラコート