< 2019年01月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
QRコード
QRCODE

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2017年04月10日

エリート施工のエンジンカバーテスト


モトクロスシーズンも始まり、
東福寺監督率いるT.E.Sport用に
エンジンカバーの施工依頼がありました。





モトクロスはバイクレースの中で一番激しい乗り方をします。
泥以外にも砂や砂利など、傷だらけになる傾向ですが、
それに対抗してエリートを選択。
去年のテストでOEMの塗装よりは
全然いいと言われたのですが、
それでも我々職人からしては完璧と言うまでには至らず、
今回は新デザインのカバーで再挑戦です。

一応すでにフレームには一早くエリート施工をして試し、
その結果は抜群でしたので、カバーにも(去年よりは)
良好なのではと期待感はあります。





こちらは以前から使用されているカバー。
金属が抉られているのがお分かりだと思います。
結構削られ方が激しいですね。

HRC傘下のT.E.Sportなので、
ホンダのロゴは目立つ様な配慮で。
先週末は九州でレースでしたので、
戻り次第の結果が楽しみです。


T.E.Sport
〒350-1168 埼玉県川越市大袋 473 - 1
049-242-8401
info@tesport.net





Exclusive Distributor of All NIC Products
ASIAN CERTIFICATION & TRAINING CENTER

テーラリングお問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: www.cerakote-shop.com/


フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/  

2017年04月10日

HK33 Contract SUO レシーバー


HK33 5.56X45mmの珍しいSUOレシーバー。
これはマレーシア軍用に契約製造されたHK33。





通常この旧式ポリマー樹脂レシーバーだと
SEFとか013(25)などの表示になっている。




HK33はG3の設計を応用し小型化させ、
7.62X51mm、 7.62X39mm,
5.66X45mm、9X19mmと幅広いタイプを製造。
各国にライセンス契約で生産を繰り広げられている。
またフランスやトルコでは自国ライセンス生産のものもある。




西ドイツ製。
結構古い歴史あるコレクションピースです。






Exclusive Distributor of All NIC Products
ASIAN CERTIFICATION & TRAINING CENTER

テーラリングお問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: www.cerakote-shop.com/


フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/


  
タグ :HK 33SUO鈴友

2017年04月09日

アイディアで製品に付加価値を。


インチとミリのマックツールを
一目で判別できる様にセラコートで施工。





衝撃に強く、剥がれ難い性能を活用した
オリジナリティのある施工依頼です。
溶剤薬剤にも強いので、手に色も溶けず、
遠慮なく作業に集中できます。





これなら混ざっても直ぐにインチならインチ、
ミリならミリを手に取って作業が楽にできますね。
セラコートを使うのは製品の性能を熟知して、
何ができるか、できないか分かった範囲で
色んなアイディア製品ができます。
アイディアが必要であれば是非お問い合わせ下さい。






Exclusive Distributor of All NIC Products
ASIAN CERTIFICATION & TRAINING CENTER

テーラリングお問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: www.cerakote-shop.com/


提携ショップのお問い合わせ窓口:
提携ショップリストはこちらです。http://suzutomo.militaryblog.jp/e457335.html

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/
  

2017年04月09日

F.C.C. TSR HondaのスポンサードとしてEWCに挑戦!

何時もありがとうございます。

モータースポーツ界に参入してかれこれ4年経ち、
著名レースチームや大手メーカーなどにお目に
止まる様になり、嬉しい限りです。



Facebookをご覧になられてる方々はもぅ存じていると思いますが、
先月、オートバイレースで有名な鈴鹿8時間耐久ロードレースなどで
活躍されているF.C.C. TSR Hondaにお呼ばれ頂き、鈴友(株)は
沢山の有名メーカーと並ぶスポンサードとしてご招待頂けました。



これは弊社にとって大変光栄なお話であります。
去年の2016-2017FIM世界耐久選手権の第1戦、
ボルドールでの活躍もあり、弊社オリジナルの
SGTセラコートサーマルバリアーの採用決定となりました。


残念ながらこのマシンはPRモデルで実際のレースマシンではありません。


有名なスポンサー各社と肩を並べられるとは感無量です!



2016-2017FIM Endurance World Championship(世界耐久選手権)は
第2戦 フランスの旗 ル・マン24時間耐久ロードレース
(2017 4/22-23)
第3戦 ドイツの旗 オッシャースレーベン8時間耐久ロードレース
(2017 5/20)
第4戦 スロバキアの旗 スロバキアリング8時間耐久ロードレース
(2017 6/24)
第5戦 日本の旗 鈴鹿8時間耐久ロードレース
(2017 7/30)
と続き、ホンダワールド(株)様と他社のスポンサー様のご指導の上、
今年の夏の間までは万全のサポート体制を用意していく所存です。

各スポンサード様、関係者様と集合写真。



今年はその他に、
2017MFJ全日本ロードレース選手権・耐久戦でテルルレーシング、そして
2017MFJ全日本モトクロス選手権でT.E.Sportと
また他にプロトタイピングで共に研究開発されてるメーカー様と
お取引させて頂いてます。

今後ともチーム、各スポンサー、鈴友(株)共々、
ご声援よろしくお願い申し上げます。




Exclusive Distributor of All NIC Products
ASIAN CERTIFICATION & TRAINING CENTER

テーラリングお問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: www.cerakote-shop.com/

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/

  

2017年04月09日

ブローニング X-Bolt


ブローニング社は1960年前後からミロク製作所と交流を深め、
60年中頃に正式な契約を結び、レバーアクションのBL-22を
ミロクと共に市場へ売り出す開発を始めました。
ブローニング社はその時以降から高知県のミロク製作所に製造を委ね、
FNがブローニングの買収後もその関係を続けています。
このブローニングX Boltも日本で製造され、
セラコートも日本で施工した後、海外に輸出されている製品です。





灯りが暗いですが、バーントブロンズ色で仕上げてます。





源光が白熱灯だと黄色系のバーントブロンズは色深く輝きます。





灯りに当てるとメタリック調の色彩が出始めます。





リューポルドスコープもバーントブロンズに塗装され、
オプションとして販売されています。





今回のサンプリングで色々と判明した事があり、
量産に向けての対処法がまた広がりました。






Exclusive Distributor of All NIC Products
ASIAN CERTIFICATION & TRAINING CENTER

テーラリングお問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: www.cerakote-shop.com/


提携ショップのお問い合わせ窓口:
提携ショップリストはこちらです。http://suzutomo.militaryblog.jp/e457335.html

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/
  

2017年04月09日

スティップリング

度々スティップリングの事を書くことがあるが、
ここでもぅ一度明確に解説と紹介をしていこうと思う。
Weblioの英和辞典では:
stippleとは
主な意味 点刻法、点画法、点画
音節stip・ple
発音記号・読み方 /stípl(米国英語)/
と訳されている。
参考元: http://ejje.weblio.jp/content/stipple
Stipple、スティップル点画であれば、
stippling、スティップリング点画を行うである。

ではstipple、又はstipplingでgoogle先生に問い合わせてみよう。

すると以下の様な画像がたくさん出てくる。
これはみんな点画だ。

写真みたいな画像もあれば模様もある。
これはみんなスティップリングで描かれたのだ。

ステッピング Steppingでもなく、
ステップリング?と辞書にも存在しない
架空の単語でもない。

またgoogleで、今度はstippling gun rifleで検索をかけてみよう。

そうすると以下の様なスティップルされた銃器の画像がたくさん現れる。







ネバダ州にあるこの上4つの画像のValkyrie Combat LLCは過去記事で紹介した私のPX4
ステイップリング加工して頂いた個人的に気に入っている職人さん達だ。



ハンダコテでぐさぐさ刺して通常の点模様を入れたりする物もあれば、


処理を早めるために線を引っ張って木目の様な模様を作ったり。


丁重に繰り返し同じ様な凸凹を並べたデザインや、




ファイバーグラスや毛細血管の様な模様など色々あって飽きない。


ロゴや絵柄を残したデザインもある。












2個の押し型を使って上手に繰り返し合わせているのだろう。


鱗を思い出す模様などもある。


そしてこれは通常とは違うやり方で作ったスティップリング加工。
弊社でも試してみようと思う。




ロウが溶けた感じを表現したのか、面白い発想だ。


この様に色々なデザイン、処理の方法で
銃器スティップリングはアートにもなる。
それ程難しい部類の加工でないので、
自分個人で試して作ってみるのも楽しいかもしれない。






Exclusive Distributor of All NIC Products
ASIAN CERTIFICATION & TRAINING CENTER

テーラリングお問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: www.cerakote-shop.com/


提携ショップのお問い合わせ窓口:
提携ショップリストはこちらです。http://suzutomo.militaryblog.jp/e457335.html

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/

  

Posted by suzutomo at 10:04Comments(0)研究、勉学情報その他

2017年04月08日

レミントン M870 ウィングマスター


レミントンM870 Wingmasterをエリートで施工。
M870のレシーバーはスチールブロックから削り出され、
ツインアクションバーがフォアアームポンプ時の
つっかえなど解消する設計となってます。
とにかく60年以上、ポンプアクションと言えばM870と言った
定番のショットガンになり2009年4月には1000万丁目が作られました。





元々ブルーイングされた銃身なので、
エリートのミッドナイトの色とツヤ感が
雰囲気的に似合います。





ウィングマスター刻印。
レシーバー内部もエリートの機能を
発揮させるために施工します。
テフロンと匹敵する摩擦抵抗率を
(0.111荷重下での摩擦の定常状態動的係数)
持つエリートは機関部の動きを滑らかにさせ、
快調な動きが得られます。
これはARやボルトアクション同様で
ガスブローバックにも有効です。
そして金属と金属の耐摩耗性も
非常に優れているため機関部に最適です。





セラコート特有のしっとり感と
エリートの最強皮膜が高価な猟銃、競技銃を
末長く状態を保ち、守ってくれます。
セラコートはコーティング剤です。
施工は一見簡単そうに思えますが、
性能出す為には色々な要素があり、
ペンキみたいな装飾塗装とは違い
施工技術の知識を必要とします。
色付けはともあれ、性能を得る目的の施工は、
専用職人を要す取り扱いが難しい部類に成ります。





バレルや機関部パーツ類は特に気を使います。
膜厚、品質チェックを怠る事は性能不良に繋がります。





ロングバレルのリブ内なども丁重に施工、
ムラなどなく均一に性能と装飾重視の
コーティングを施し仕立てあげます。






Exclusive Distributor of All NIC Products
ASIAN CERTIFICATION & TRAINING CENTER

テーラリングお問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: www.cerakote-shop.com/


提携ショップのお問い合わせ窓口:
提携ショップリストはこちらです。http://suzutomo.militaryblog.jp/e457335.html

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/  

2017年04月08日

UMAREX/VFC Walther PPQ


Umarex/VFC用のワルサーPPQの
サンプル制作。
各色で作ってみました。





前処理を施してからセラコートを施工して
その後に刻印を戻す作業です。
シルバーだと光の具合で白い文字が
目立ちませんね。





オラガバニストのアジャさんも同じ施しのご依頼頂き、
組み上がった完成品がこちらの画像となります。

他の角度からの画像を上げていますので、
是非「オラガバニスト」のミリブロページをご覧ください。
http://aja.militaryblog.jp/e841298.html

完成品はVFCお取り扱いのショップ様からご購入できると思います。





Exclusive Distributor of All NIC Products
ASIAN CERTIFICATION & TRAINING CENTER

テーラリングお問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: www.cerakote-shop.com/


提携ショップのお問い合わせ窓口:
提携ショップリストはこちらです。http://suzutomo.militaryblog.jp/e457335.html

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/



  

2017年04月08日

XM17っぽく


M9の交代としてXM17 Modular Handgun System計画を
勝ち取ったSIGP320。
スライドはM17用に製造された
エリートを採用。





トイガンではまだP320が販売されてないので、
マルイのP226を使い、それっぽく色付け。





グロックがこの企画の選定に対して不満、
訴訟を起こしたと聞いているが、
M4A1のように最終的にどうなるのか気になりますね。
因みに現行M4A1はコルトでなくFNが製造しています。
シグM17、シグ好きにはたまりませんね!






Exclusive Distributor of All NIC Products
ASIAN CERTIFICATION & TRAINING CENTER

テーラリングお問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: www.cerakote-shop.com/


提携ショップのお問い合わせ窓口:
提携ショップリストはこちらです。http://suzutomo.militaryblog.jp/e457335.html

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/
  

2017年04月08日

パウダーコート AR

おはようございます。
雨の日で、全日本ロードレース(筑波)と
全日本モトクロス開幕(熊本)とは。
それも同じ日に開幕するなんて両方行くの無理です。
とりあえず、スポンサードチームの結果を待つことにします。
サバゲやられる方々も、後々晴れると良いですがね。。。

昨年何か違うものでと尋ねられ、
パウダーコート使ってその何かできないかと。

色具合は凄く良い感じ。
ぎんぎら銀と名の通り、
その上に重ね塗りするクリアゴールド。





銀色のスーパークロームは非常に良い鏡面度を誇り、
これは!と思ったくらいですが。。。





パウダーコートの問題が、膜厚。
ボテっとした塗面ですが、
それがみた通りで、
対応策が必須。





特にARの場合はレシーバーが噛み合わなくなる、
ピカティニーの塗膜が厚くなりすぎて使い物にならなくなる、
ピンやカバー、アシストなどはめ込むパーツも多いだけに、
問題だらけ。





上手く行けば面白いレシーバーができるのですがね。。。
そう言えば、一昨年の本場のショットショーでコルトが
パウダーコートされたARを展示してましたね。





マスキングで時間とコストを取りそうですが、
数日前の投稿に乗せたスターリングみたいに
予め問題点を想定して解決法を見出せば
組み込みも可能になるかと思います。
ARはもぅ少しお時間頂き、技法を確定させてください。
きっと「なんだ?」的な逸品ができあがると思います。





Exclusive Distributor of All NIC Products
ASIAN CERTIFICATION & TRAINING CENTER

テーラリングお問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: www.cerakote-shop.com/


提携ショップのお問い合わせ窓口:
提携ショップリストはこちらです。http://suzutomo.militaryblog.jp/e457335.html

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/
  

2017年04月07日

マルイM4A1MWSを現行BCMに仕立てる。


BCMのロゴも昨年から形状が少し変わり、
似てはいますが初期生産型と現行型になってます。
以前のBravo Company Manufacturingロゴと
BCMほどの大きな変わりがある訳でないですが、
星が増えてアッパーに入れた刻印と合わせた物となりました。

アッパーの刻印、BFHは、Barrel, Foged, Hammerの略で、
冷間鍛造されたバレルの事を示しています。





右側のアンカーハービー製アッパーには、
今まで同様の「星BCM」白彫り刻印が入ってます。
民間仕様の設定なので、AUTOは左右埋められてます。
ASGK Made In Japanも同等に埋められ表面が均されます。





埋めと言えば、マルイのコルト刻印も埋められており、
この新しいBCMロゴと製造表記が入れ直されました。





レールのナンバーリングも入り、
仕立て終了です。






Exclusive Distributor of All NIC Products
ASIAN CERTIFICATION & TRAINING CENTER

テーラリングお問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: www.cerakote-shop.com/


提携ショップのお問い合わせ窓口:
提携ショップリストはこちらです。http://suzutomo.militaryblog.jp/e457335.html

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/

  

2017年04月07日

Aero Precision レシーバー PTW


システマのレシーバーをAero Precisionに仕立てました。
エアロ プリシジョンは民製用メーカーとして知られていますが、
OEMメーカーとして他社のビレットやアクセサリなども作っています。





このエアロ プリシジョンもレシーバーやパーツなど
ほとんどのメーカー同様セラコート施工された状態で販売されてます。
今回はシステマレシーバーに刻印を入れ、バーントブロンズで装飾。





セレクター刻印の面白いネタ表現。
ネタとしてこのセレクター数年前に
流行ってましたかね。。。





レールナンバリング。
前の投稿にも書きましたが、
画像で色を捉えるのは難しい。
バーントブロンズはもっと濃い色なのですが、
メタリック調のせいか、光源や角度で変わってしまう。
それがまたこの色の魅力的な所かもしれませんね。






Exclusive Distributor of All NIC Products
ASIAN CERTIFICATION & TRAINING CENTER

テーラリングお問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: www.cerakote-shop.com/


提携ショップのお問い合わせ窓口:
提携ショップリストはこちらです。http://suzutomo.militaryblog.jp/e457335.html

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/


  

2017年04月07日

東京マルイAgency Arms プラスライド


切削されたマルイのプラスチックスライドに
セラコートのご依頼頂き、その完成度に
見とれてしまいます。





バーントブロンズで調色、
これは中々かっこいい感じですね。
組み込んで完成させて、法的にも、
フィールド使用にも安心感があります。





強度的にも問題ないらしく、
いい感じにできあがっています。





素晴らしいの一言です。
ありがとうございました。






Exclusive Distributor of All NIC Products
ASIAN CERTIFICATION & TRAINING CENTER

テーラリングお問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: www.cerakote-shop.com/


提携ショップのお問い合わせ窓口:
提携ショップリストはこちらです。http://suzutomo.militaryblog.jp/e457335.html

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/  

Posted by suzutomo at 12:13Comments(0)ブラスト加工セラコート

2017年04月07日

メッキ調の表面への挑戦


メッキ調への表面は常に課題の一つ。
ショッピングセンターやなんかでもメッキ調缶スプレー見かけますが、
溶剤で溶けやすい、剥がれやすい、対処としてクリアを吹くと
メッキの質感がなくなる。。。
簡単な答えが今ひとつなのです。
弊社では2通りの方向性を見出しています。





一つは金属にしか施工できない方法。
熱処理しないといけないので、金属以外は無理なのです。
塗装して、磨い行くとどんどん鏡面が得られます。





ポリッシュをかけ始めると艶も出てきて
本当は機械式バフ掛けで仕上げたいですね。
今回は実験兼ねたテストで結構手磨き、
機械式で使えるコンパウンドを試験中です。
それでもこの位手で磨いても反射を得られてます。





最後にもう一つの手法。
これはプラスチックにも使用できます。
ただ、まだ弊社が求めているほどの結果でないのが残念です。
鏡面度は文句ないのですが、
強度、溶剤耐久性、耐久性全般、クリア後の色味、
などなど、まだ課題は山積み。
金メッキ調はこれから試すので、
今後どうなるか、楽しみです。
まだ色味を付けた方が良いかもしれないです。






Exclusive Distributor of All NIC Products
ASIAN CERTIFICATION & TRAINING CENTER

テーラリングお問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: www.cerakote-shop.com/


提携ショップのお問い合わせ窓口:
提携ショップリストはこちらです。http://suzutomo.militaryblog.jp/e457335.html

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/
  

2017年04月06日

スターリング パウダーコーティング仕上げ


パウダーコーティング、または粉体塗装と言いますが、
ポリエステル、ポリウレタン、エポキシ、
エポキシとポリエステル混合「ハイブリッド」などの
樹脂の粉を静電気で基材に密着させ、
熱で溶かし皮膜を形成させる塗装技術です。

鈴友(株)が総代理店として取り扱うプリズマティックパウダーズは
6500色もの種類を有し、他にはない色や質感が豊富です。
プリズマティックパウダーコートの利点は他の粉体塗料よりきめ細かく、
密着面積を増やし剥がれにくい塗膜が得られます。
また、樹脂という成分なので、色も鮮やか、質感や模様も作れて、
普通の塗装ではできない仕上げ作りができるのです。

今回はそのパウダーコートでスターリングを仕立てました。





メインボディにはデザートグラファイト。
チャーコールブラックにリンクル(縮み皮膜)の
質感が得られる粉体塗料です。
そしてボルトパーツにはリバーストーン。
グレーの色に石のような質感があります。
エアガンにパウダーコートの塗装は難しく、
塗膜やマスキングを気にしながら施工します。
その代わり仕上がりは最高ですね。
セラコートとの違いはやはり耐久性、
耐溶剤薬剤などありますが、粉体塗料は
色彩や質感などセラコートではできない仕上がりが
できるのです。






Exclusive Distributor of All NIC Products
ASIAN CERTIFICATION & TRAINING CENTER

パウダーコートテーラリングお問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: www.cerakote-shop.com/

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/

  

2017年04月06日

色を画像で捉えるのは難しい

よく、画像を見てこの色にと言われますが、
実際その色が本当の色か画像では分からない場合が多いです。

下の3つの画像をご覧ください。








この3つの中でどれが本当の色に近いかお分かりでしょうか?
同じiPhoneで3枚撮っていますが、
角度を変えたり、光の当たりを変えたりで
こんなに違ってしまうものです。

実際、光源の種類、明るさなども関係しますし、
背景、環境も反射で色を拾ってしまいます。

例えば、アッパーが筒状になって、ロアは平らで、
光の反射が違うので背景や環境の色を拾ったり拾わなかったりで
波長が調合されます。
野外だと空の青、森の緑など、
周りも関係しているのです。

光源も、白熱灯、蛍光灯、自然光などで
波長が違います。
その為、赤、黄色、オレンジ系のものは
白熱灯や自然光でその波長が鮮やかになったり、
緑、青系の色は蛍光灯などの光源で
深い色が演出できます。

ちなみに、一番最後の薄い藤紫色が原色に近いです。




Exclusive Distributor of All NIC Products
ASIAN CERTIFICATION & TRAINING CENTER

テーラリングお問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: www.cerakote-shop.com/


提携ショップのお問い合わせ窓口:
提携ショップリストはこちらです。http://suzutomo.militaryblog.jp/e457335.html

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/
  

2017年04月06日

AR ボルトキャリア


実物ARボルトキャリア。
組まれた状態をボルトキャリアグループ(BCG)と呼ぶ。
凹みにある上下二つの穴は、BCGを後退と
ボルトを前進させる為にガスチューブを辿った
ガスの排出口です。





キャリアキーとキャムピンを
取り外した状態。
キャリアキーはガスチューブに差し込み、
ガスをボルトキャリアに送り込む。
キャムピンはボルトがチャンバーに
押し込まれて後退した時、
ボルトが回転して銃身とロックし、
発射後、逆回転と同時にロック解除した時の
回転運動を往復運動に変える装置、
所謂「キャム」である。





ボルトとファイアリングピン。
コルトの「C」の刻印が打たれている。





ヘッド側から。





ファイリングピンはボルトを貫通する。





ファイアリングピンをボルトキャリアから抜いた状態。
ファイアリングピンが薬莢の雷管を叩く。





ハンマーがファイリングピンを叩く箇所。
この銀の出っ張りがファイアリングピンです。







Exclusive Distributor of All NIC Products
ASIAN CERTIFICATION & TRAINING CENTER

テーラリングお問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: www.cerakote-shop.com/


提携ショップのお問い合わせ窓口:
提携ショップリストはこちらです。http://suzutomo.militaryblog.jp/e457335.html

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/
  

2017年04月05日

マルイ1911A1 ウェザリング


ウェザリング、weatheringとはweatherから来る英語ですが、
天気、天候とかでなく、風化または、
wear awayの磨り減らすの意味もあります。
Weatheringはその「風化した、
すり減らされた質感」を施す事なのです。





プラスチック成型されている日本のハンドガンは
どうしても金属感が出し切れないのが当たり前。
ウェザリングを施してもプラスチックの質感では
物足りないです。





ちょっとした技を使い、風化した金属に
如何にも使用された質感を再現して
今回は1911A1を仕立てあげています。






Exclusive Distributor of All NIC Products
ASIAN CERTIFICATION & TRAINING CENTER

テーラリングお問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: www.cerakote-shop.com/


提携ショップのお問い合わせ窓口:
提携ショップリストはこちらです。http://suzutomo.militaryblog.jp/e457335.html

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/

  

2017年04月05日

中華のSMR にMK1 RevB刻印を


中華のガイズリーSMRが販売されていますが、
刻印ないのと塗装がザラザラとお客様が不服で
直しています。





実際Jack CarbineのDisruptive Greyはセラコートですが、
ざらざらの質感はないです。
なんでざらざらと言われると、
やはり認定者とじゃないのが大きな違いで、
それに加えて職人の気質の違いも関係しています。
弊社では10年以上の塗装経験者のみを今は採用しており、
その中でも拘りのある職人だけに塗装させています。
大手の製品などISO2001に適合する品質を
ロットで納入するのは大変難しいですが、
実際眼鏡の方も2000セット(6000部品)を
100%不良なく収めるほどの品質を気にしてます。
今回はその中華の製品の塗装を剥がして塗り直し、
そして実刻印を入れさせて頂きました。
ありがとうございました。




Exclusive Distributor of All NIC Products
ASIAN CERTIFICATION & TRAINING CENTER

テーラリングお問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: www.cerakote-shop.com/


提携ショップのお問い合わせ窓口:
提携ショップリストはこちらです。http://suzutomo.militaryblog.jp/e457335.html

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/  

2017年04月05日

FN F2000


以前に射撃した時の画像ライブラリからの紹介。
FN FS2000は民間用のセミオンリーですが、
F2000はフルオートマチックのブルバップライフルです。
ベガスに行くと射撃場でこんな銃器が撃てます。





P90PDWのセフティやトリガー周りを採用し、
NATOのSTANAG 4179マガジンを使用します。
ただマガジンリリースを押しても
オペレーターが引き抜かないと交換できない、
そしてホールドオープンもないので、
マガジン交換後コッキングハンドルを
引かないといけないです。
ですがハンドルは左利きでも引きやすく、
右前方へと排莢するのでフルアンビ仕様になってます。





ぼてっとした格好は、ハンマー、スプリング、
ピン以外はナイロン射出成形で作られて
軽量化されています。
連射して遊ぶのに楽しい銃ではありますね。
ベガスに行ったら是非お試しください。






Exclusive Distributor of All NIC Products
ASIAN CERTIFICATION & TRAINING CENTER

テーラリングお問い合わせ:
✉email: sales@suzutomo.com

〶110-0016 東京都台東区台東2-31-11
☏Tel: (03)3834-3572
Fax: (03)3834-3575
website: www.suzutomo.com
website:www.cerakote.jp
website:www.prismaticpowders.jp
webshop: www.cerakote-shop.com/


提携ショップのお問い合わせ窓口:
提携ショップリストはこちらです。http://suzutomo.militaryblog.jp/e457335.html

フェイスブックリンク(閲覧にフェイスブック登録は必要ありません)
facebook鈴友(株)ページ: www.facebook.com/SuzutomoCompanyLtd

facebook製品ページ: www.facebook.com/SGT.products

セラコート紹介ページ: https://www.facebook.com/cerakotejapan

パウダーコート紹介ページ:https://www.facebook.com/prismaticjapan/


こちらはフェイスブック登録が必須です
セラコートオフィシャルスレ:https://www.facebook.com/groups/cerakote/

  
タグ :FNF2000鈴友